プロフィール
    ::かのこ::
    和雑貨や古いものが好きです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07
25
(Sun)

あわじ島の香司 






お香っていうと、京都!ていうイメージがありましたが、
お線香の7割を作っているのは淡路市なんですって。
雑誌で見て初めて知りました。

淡路島に吹く風がお線香の乾燥に有益で、
漁に出られない季節には職人がその技を磨いたそうです。
そして港からお香や材料が運ばれていったんですねー。

そんな淡路島で、香りを司る「香司」15人が作ったお香。
写真は「香司厳選セレクション16種」シリーズから3種。
杉と白桃と古風。あ、杉は個人ではなくて組合監修なので15+1=16種です。

白桃はちょっと甘かったかな。
古風は名の通り、お寺の匂い。落ち着きます。
一番びっくりなのは杉。焚く前は爽やかグリーン系。
しまった、やっちまったかと思いつつ焚くとこれが!
さりげなくて落ち着いてる!グリーンが濃すぎない!
久しぶりに感激してしまった……!!

三種とも上品です。香りがきつくないし、残り香もほんのり。
ほんと丁寧に作られたお香なんじゃないか、これは。

と思ってたら「香司」の認定基準なるものが…
・配合から完成まで淡路島で作られたもので
・素材、香り、原材料は基準のもののみで
・環境基準、動物保護法に基づいていて
・伝統により培われた品質であり
・淡路島の香司が作った物であり
・組合が認めたもの
とあります。違反者は認定取り消しだそうです。
奥が深いなあ。

いつか淡路島で香り巡りしたいもんです。


こちらで買いました→あわじ島の香司

詳しくはこちら→香司の紹介



↓香司9割おいちゃん。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ  人気ブログランキングへ  






コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanokomoyou.blog20.fc2.com/tb.php/178-2221b308

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。